チアシードはダイエットで人気のスーパーフード

ダイエットの場合、運動をすることもよくありますが、運動で消費カロリーを増やしたところで、摂取カロリーが増えると痩せません。

筋肉を付けて基礎体温をあげる方法もありますが、筋肉を付けると、体重計の数値は減りませんし、場合によっては増えてしまいます。見た目はキレイになっているかもしれませんが、体重が減らないとダイエットに失敗したような気になるでしょう。

そんなこともあり、ダイエットの場合、食事制限は欠かせません。

昔から人気なのが置き換えダイエットで、この置き換えダイエットに使う食品もいろいろあります。グリーンスムージーももちろんその一つです。

近年、ハリウッドスターや芸能人、有名人が利用しているダイエット食品のひとつにチアシードがあります。

チアシードとは、シソ科サルビア属ミントの果実種のことを指します。

これには、さまざまな栄養素が含まれており、オメガ3脂肪酸や食物繊維、グルコマンナン、カルシウム、ミネラル、必須アミノ酸などが主に含まれています。

グルコマンナンには、便秘を解消してくれる効果があり、腸内に溜まった不要物を外に排出してくれるのが特徴です。

また、食物繊維と組み合わさることでさらに便通を良くしてくれるので、便秘に悩まされている人にはおすすめの食品だと言えます。

さらに、チアシードには豊富な栄養素が入っているので美肌にも大きな効果が期待できます

特に、オメガ3脂肪酸は老化の原因とされる活性酸素を取り除いてくれるため、肌や体内の老化を防いでくれアンチエイジング効果も期待できますます。オメガ3脂肪酸にはほかにも、血圧や中性脂肪を下げてくれたり、アレルギーを抑制し、うつの症状を軽減してくれる効能や血流を改善してくれるなども期待されます。

こういった点からチアシードは美容や健康に良い食品だと言われているのです。

ただ、この食品の大きな特徴はこういった栄養素以外にもあります。

それは、水分が含まれることで約10倍~14倍までに量が膨れ上がるということです。そのため、少量でも水などと一緒に摂取することでお腹の中で膨れ上がり、満腹感を得ることが出来るというわけです。

チアシードの満腹感

しかし、満腹感かというと、ちょっと微妙に違うようには思います。どちらかというと、お腹が張るという感じです。

お腹が張るので、食事をしたいという気持ちはあまりありませんが、でも、なんとなく、甘い物が食べたいとか、そういう気持ちは残るはずです。

腹持ちは確かに良いので、お腹が空いてイライラしたりということはないでしょうが、食べたいのに食べれないというジレンマやストレスなくダイエットをすることが出来るかというと、そうでもないでしょう。

このあたりはチアシードに関わらず、多かれ少なかれダイエットに我慢はつきもの!という割り切りは必要ですね。

チアシードの注意点など

何にしても腹持ちはいいチアシードは、置き換えダイエットにはおすすめな食品だと言えますが、他にも注意が必要です。

それは正しい食べ方をしないと便秘になってしまったり、体調を悪くする可能性があるということです。

膨張する前の生の状態のままでは、実はミトコンドリア毒と呼ばれる発芽毒が含まれています。

これは、玄米などにも含まれているものですが、水に浸すことで無毒化できるので食べる前には水に浸してから摂取することが重要です。ミトコンドリア毒は摂取しすぎることで、アレルギー症状が出たり、免疫の低下、生理不順、肥満、むくみ、がんなどを発症してしまう恐れもあります。

チアシードを利用した食べ方の中には生のままで食べられるレシピもありますが、水に浸してから食べた方が良い効果が得られるでしょう。

また、生のまま食べてしまうことで、体内に入ったときに中の水分を吸収してしまう恐れがあります。そのせいで体内が水分不足になり、便秘になってしまう人がいます。そういった点からも、摂取するときには一度水に浸して膨らませてから食べた方が健康的だと言えます。

安全な食べ方としては、ジュースやスムージーなどに入れて飲むことだとされます。グリーンスムージーや酵素ドリンクなどだけでは物足りないという人にはチアシードを混ぜるという方法も一つです。

ふりかけのようにしてさまざまな料理に掛けて食べる方法の場合には、知らずしらずの内に大量に体内に入れてしまっている可能性もあるので、一日大さじ一杯程度を目安にすることで、効率よく摂取することが出来るでしょう。

また、お湯に浸してしまうと栄養素が壊れてしまう可能性があります。とにかく痩せたいという人であれば、栄養素は二の次になってしまいがちですが、せっかく豊富に栄養素が含まれているので出来るだけ水に浸して摂取した方が良いとされます。

また、結果的に食事量を減らすことを考えた場合には、食事で栄養素を摂りづらくなってしまいます。チアシードに含まれる栄養素は、ダイエットをしている人が不足しがちな栄養素を補ってくれるため、無駄だと思わずにきちんと水に浸して膨張させてから利用することをおすすめします。

ほかにも知っておきたいのは、管理会社の管理の仕方が悪くて毒カビが発生した事件もあるということです。これは、食品自体には問題はありませんが、管理会社の管理がずさんすぎたことが原因となります。

そのため、購入する際にはきちんと会社のことも調べておき、安全なところから購入することが大切だと言えます。会社や企業の詳細がきちんと分かるのか、製品に含まれている成分などが明確に記載されているか、ホームページやWEBサイトなどに問い合わせても反応してくれるか、親切に応対してくれるのか、など様々な点に注意して手に入れるようにすることが重要だと言えます。

チアシード人気ランキング

チアシードおすすめランキング1位

ホワイトチアシード

ホワイトチアシードは、通常の黒いブラックチアシードの中に混ざっている栄養価の高い白い種です。

このホワイトチアシードは、その白い種を10年かけて改良された品種です。そのため、ブラックチアシードは8倍膨らむのに対しホワイトチアシードは10倍膨らみます。

オメガ3脂肪酸などの栄養素もホワイトチアシードの方が豊富で、消化吸収にも優れているのです。

内容量1日当たり分量定価
200gスプーン1杯10g1,620円

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • グリーンスムージーに適しているミキサーグリーンスムージーに適しているミキサー
    実際にグリーンスムージーを作ろうと考えると必要になるのがミキサーです。どういった製品を選べばよいのだろうかと考えてしまうものでしょう。その際に重要になるポイントとしてどうしても押さえなければならない点があります。
  • グリーンスムージーと水の話グリーンスムージーと水の話
    グリーンスムージーは水を使用する場合があります。水といっても水道水やミネラルウォーターがあります。一つ言えることはミネラルウォーターにも色々な効果が期待されているのです。グリーンスムージーを作るなら良い水を使いたいものです。
  • グリーンスムージーの効果!グリーンスムージーの効果!
    グリーンスムージーはダイエットのために飲む人が多いですが、野菜不足解消や美肌目的の人もいます。グリーンスムージーにはどんな効果・効能が期待されているのでしょうか?!