グリーンスムージーの効果・効能

グリーンスムージーとは生野菜、それも緑の葉野菜とフルーツ、水などとを混ぜ合わせたものです。

ただそれだけの、極めてシンプルな飲み物ではありますが、その期待される効果・効能は、簡単には書ききれないほどです。

昔から、緑の野菜は健康の為に食べるようにと良く言われている食べ物ですから、当然といえば当然でしょう。

そうは言っても、緑の野菜は、癖のあるものも少なく、子供は特に嫌う傾向にあるでしょう。大人でも苦手な人が多いようで、代替として青汁が人気なのも頷けます。

青汁療法という健康法があるくらい青汁には沢山の効果効能があると言われています。

そして、その青汁というのは、葉野菜をミキサーにかけたものを基本としています。従って、作り方としては、ほとんどグリーンスムージーと同じようなものと言えるでしょう。グリーンスムージーでは根野菜のようなでんぷん質の野菜は含めないとされていますが、青汁療法で使用される青汁の場合は使用するようです。一方で青汁では、果物は使いませんが、グリーンスムージーでは果物も必要に応じて使用します。

青汁もグリーンスムージーも、緑の葉野菜をベースとする点において同じです。

青汁に様々な効果・効能があるのであれば、緑の野菜を、生のまま食するグリーンスムージーは、様々な効果・効能があるのは全く不思議ではありませんね。

例えば、高血圧や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の予防、便秘の改善など健康面への効果のほか、ダイエットやアンチエイジングにも良いなど、もはやこれを飲んでいれば健康、美容などあらゆるところに良いと言えるくらいです。

初めに生活習慣病の予防ですが、そもそもなぜ生活習慣病になるのでしょうか。

もちろん原因は一つではありませんが、私たち日本人にとっては洋風の食事がその大きな原因になっていることは疑いありません。つまり、脂肪、炭水化物の摂りすぎ、相対的に野菜や果物の不足が大きな原因になっています。

ですから、グリーンスムージーは生活習慣病に効果が期待できるわけです。非常に簡単、手軽に、またおいしく、十分な量の野菜、果物を摂取できるからです。この、簡単、手軽でおいしくというのは思った以上に大事なことで、これがないと長続きしません。生活習慣病というのはよく言ったもので、まさに習慣にしないと効き目も半減してしまいます。

もう一つ良い点は、ブレンダーで予めすりつぶされているところです。実はこれも見逃せない点で、含まれる栄養素の消化吸収をよくすることにつながっています。

なお、生活習慣病の改善は、すなわちそのままダイエットにも良いということに直結します。

というのも、ダイエットのためにむやみに食事制限をしては、脂質や炭水化物だけでなく、ビタミンやミネラルといった、体にとって必須のものまで不足することになりかねないからです。

グリーンスムージーを活用することで、カロリーを減らしつつ体に必要はものはしっかりと摂取することができます。

次に、便秘の改善効果に関しては、食物繊維が大きな役割を果たします。食物繊維とは、私たち人間が消化できない成分の総称です。かつては何の役にも立たないと思われていましたが、実は腸内環境の改善に大きな役割を果たしていることが分かってきています。単に便通をよくするだけではなく、腸内環境の改善、つまり善玉菌を増やし悪玉菌を抑制するといった作用もあることが分かってきているのです。

生野菜で作るグリーンスムージーは酵素も元気で、酵素の効果も期待できる

グリーンスムージーはまさに食物繊維の宝庫です。生の野菜や果物をそのまま用いているからこそです。

さて、次はアンチエイジングに良いという根拠ですが、そもそもアンチエイジングとは何でしょうか。それは、体の老化を抑制することです。そして、ここで言う老化とは、体内で発生する活性酸素により、細胞が傷つけられることを指しています。つまり、活性酸素を除去することが老化を抑制することであり、即ちアンチエイジングにつながるのです。

グリーンスムージーはそのための成分も豊富に含んでいます。ビタミンC、ビタミンEなどは全て活性酸素を除去する抗酸化作用を持っています。後述しますが、グリーンスムージーの作り方次第でもあるのですが、βカロチンやポリフェノールなどのファイトケミカルという注目の抗酸化物質を摂取することもできます。

なお、グリーンスムージーに似たようなものとして、野菜ジュースやフルーツジュースが挙げられます。

もちろん、同じように期待できる点もありますが、これらとは異なる点があります。その一つは、食物繊維です。野菜ジュースやフルーツジュースは、多くの場合、飲みやすさなどを考慮し、あえて食物繊維を取り除いているものがほとんどです。せっかくの食物繊維を、さらりとした飲みごこちと引き換えに多くを捨ててしまっているのです。これでは便秘の改善、ダイエットのためには十分でないことが多いのです。ファイトケミカルも絞りかすの方にほとんど言ってしまいます。

もう一つは加熱処理です。これも市販品には仕方のないことですが、流通のうえでは加熱殺菌処理してあるものも多いです。栄養素の中には熱に弱いものも多く、そういった栄養素は、殺菌する温度にまで加熱しては壊れてしまうことになるのです。

グリーンスムージーは生の野菜を使っているので、当然、酵素もたっぷり含まれているとか、いないとか。。。この点についてはグリーンスムージーの作り方によっては壊れてしまうという話もあり、グリーンスムージーの効果としていいのかどうかはやや怪しいのですが、生のままであれば、酵素を摂取できる可能性は十分あるだろうと思われます。

そもそも酵素に関することが全体的に曖昧なのです。ただし、実際に酵素を摂取してみるといろいろ効果・効能を実感できることは、私自身が体験しています。

酵素ダイエットといって、酵素ドリンクを飲むダイエット法も人気ですが、酵素ドリンクは、その名のとおり酵素が沢山含まれており、酵素は腸内環境の改善などの効果があり、健康の為に飲むことはとてもおすすめです。

グリーンスムージーのダイエット効果とその理由

ダイエットの方法にも様々な種類がありますが、やはりきれいに痩せるためにはカロリーの制限は欠かすことができません。

そして、気をつけなくてはいけないのは、食事制限を行った際は栄養不足に陥りやすいということがあげられます。

カロリーを制限しても、栄養が不足してしまうと健康には良くありませんし、栄養不足はかえって太ってしまうことにもつながる可能性もあります。

そして栄養が不足していることは体力が落ちたり、肌が荒れる、髪がパサパサになるなどのトラブルも起きやすくなってしまいます。

それゆえに健康的に美しく痩せるためにはダイエット中でもあっても栄養不足に陥らないよう、栄養の管理はしっかり行っておきましょう。

そこで、栄養価も豊富でカロリーも安心できるメニューを用意しておきたいですが、グリーンスムージーもダイエットに良いと評判となっています。

海外セレブらにも人気となっていますが、まず、野菜をたっぷり摂ることができますので、不足しがちなビタミン、ミネラルなどもしっかり取り入れることができ、低カロリーでありながら栄養をしっかり取り入れていくことができます。

そして、グリーンスムージーは、火を通さずに作ることができますので、酵素を壊さずに効率よく体に取り入れていくことができます。太ってしまう原因のひとつとしては酵素不足もあげられます。

酵素は新陳代謝を促進したり、消化吸収には欠かせない成分ですが、加齢とともに体内から減少していく傾向にあり、不足してしまうと、あまり食べていないにかかわらず痩せにくくなったり、お通じも悪くなってしまいます。

普段の食事では加熱しての調理が多いので、効果的に酵素を補うことは難しくなってしまいますが、グリーンスムージーなら手軽に足りない酵素を補っていくことができます。野菜や果物を生でたっぷり食べることはなかなか大変なものがありますが、スムージーならコップ一杯でしっかり酵素を補うことができます。

さらに、太ってしまう原因のひとつには便秘もあげられますが、良質な食物繊維をしっかり取り入れていくことができますので、腸内環境も整い、お通じが良くなる効果も期待できます。

体に余計なものを溜め込みにくくなりますので、より痩せやすくなりますし、毒素なども排出されやすくなりますので、美肌効果も期待することができます。

そしてダイエットを成功させるためには、空腹感を抑えることも大切です。ダイエットがうまくいかない、途中で挫折してしまう原因には空腹感が我慢できないということもあげられますが、グリーンスムージーは野菜や果物をしっかり取り入れていくことができ、満腹感も得やすくなっています。

満腹感が得られると食事の量も減らしやすくなり、より無理なく体重を落としていくことができます。

朝食代わりに飲むだけでも1日何百キロカロリーも抑えることができます。さらに小腹が空いた場合もおやつ代わりに飲むこともできますし、食事前に飲んでおけば、食事の量を抑えることもできます。

毎日低カロリー食を作り続けるとなるとカロリー計算を行ったり、調理法を気をつけなくてはいけないので、手間もかかりますが、グリーンスムージーなら、野菜や果物を切って、あとはミキサーでまわすだけですので、短時間で手軽に用意できるので無理なく続けていくことができます。

さらに続けていくためには美味しさも大切ですが、果物で甘味をつけたり、ヨーグルトや豆乳を加えたり、様々なバリエーションが楽しめますので、飽きずに続けていくこともできます。

栄養価が豊富で、低カロリーということもあり、置き換えにも向いています。1日1回の置き換えだけでも良い効果を期待できますが、急いで痩せる必要がある際などは、2、3日集中して行うこともできます。

ファイトケミカルの効果とグリーンスムージーの関係

ファイトケミカルの抗酸化作用に注目が集まっています。

ファイトケミカルは、野菜や果物などから発見された抗酸化物質です。有名なところでは赤ワインに含まれているポリフェノールもファイトケミカルの一種で、現在1500種類ほどのファイトケミカルがあると言われています。

そして、そのファイトケミカルが注目さているのが、その抗酸化作用です。抗酸化力は病気になりにくくなったり、アンチエイジングなど、とても重要な力です。

では、どのようにすればファイトケミカルを身体の中に取り込めるのでしょうか。

ファイトケミカルは、身体の中で作り出すことはできませんから、食べ物を食べることで摂取する必要があります。

そして、ファイトケミカルは野菜や果物などの食物繊維でできた細胞膜や細胞の中に入っています。しかし、その細胞膜はかたく守られており生のまま食べても便としてほとんどが排出されてしまいます。

そのため、ファイトケミカルを摂取するためには、食材を加熱処理することで、細胞膜などを破壊してやる必要があるのです。

また、加熱する以外の方法として、注目されているのが、バイタミックスというミキサーです。通常のパワーのミキサーですと、ファイトケミカルを抽出するほどの破壊力はないのですが、バイタミックスは通常のミキサーの3~5倍のパワーを持っており、ファイトケミカルを抽出できると言われているわけです。

そのため、通常のミキサーで作ったグリーンスムージーですとファイトケミカルは体内に吸収されにくいのですが、バイタミックスで作ったグリーンスムージーならファイトケミカルの抗酸化作用の効果も期待できるわけです。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • チアシードの効果 腹持ちよくダイエットで人気チアシードの効果 腹持ちよくダイエットで人気
    チアシードには豊富な栄養素が入っており美肌効果やオメガ3脂肪酸によるアンチエイジング効果などが期待されます。なにより少量も水で10倍以上にふくれあがるため腹持ちがとてもよいのでグリーンスムージーとの相性も抜群です。
  • グリーンスムージーに適しているミキサーグリーンスムージーに適しているミキサー
    実際にグリーンスムージーを作ろうと考えると必要になるのがミキサーです。どういった製品を選べばよいのだろうかと考えてしまうものでしょう。その際に重要になるポイントとしてどうしても押さえなければならない点があります。
  • 人気グリーンスムージーおすすめランキング!ダイエット効果あるの?人気グリーンスムージーおすすめランキング!ダイエット効果あるの?
    売れてる人気の粉末グリーンスムージーおすすめランキングを紹介。グリーンスムージーでダイエットできるの?と思っているあなたにダイエット効果も紹介。食物繊維豊富なグリーンスムージーには知られざるダイエット効果があるのです!