グリーンスムージーに適しているミキサー

世界的にも人気が高まってきている健康と美容のためのドリンクとしてグリーンスムージーがあります。野菜や果物をおいしく摂取できて、ダイエットにもアンチエイジングにも活用することができるというのが多くの人の魅力となっています。その人気の高さからインターネットでも豊富なレシピが手に入れられるようになっており、目的に合わせたスムージーを気軽に作れる状況ができてきています。

実際にグリーンスムージーを作ろうと考えると必要になるのがミキサーです。

どういった製品を選べばよいのだろうかと考えてしまうものでしょう。その際に重要になるポイントとしてどうしても押さえなければならない点があります。

その際にまず留意しておかなければならないのは、グリーンスムージーによって健康や美容を求めていくためには継続するということが大切になるということです。健康や美容を維持していくためには一ヶ月だけ飲めば良いというわけではなく、生涯続けていくというくらいの意気込みが必要になるということは覚えておかなければなりません。

そのため、できるだけ続けやすくするということが大切であり、その視点を欠いてしまうとミキサーが原因で続かなかったということになってしまうでしょう。

ミキサー選びで最も重要になるのはパワーです。

出力ができるだけ大きくて丈夫な仕様のものを選ぶことで速やかに豊富な野菜や果物を入れても簡単にスムージーにすることができます。パワーがないものを使うとなかなかなめらかなスムージーにならず、口当たりの悪いものになってしまいます。

おいしいスムージーを作るということは欠かせないことであり、楽しんで飲んでいくことができなければ継続できないでしょう。

飲むために野菜や果物を刻むことも必要になりますが、パワーが弱いミキサーの場合には細かく刻まないとうまくスムージーにできません。

加えてミキサーにかける時間も長くなってしまうため、だんだんと作るストレスが溜まってしまいがちになります。細かなことですが、毎日となると、やはり気になる人は気になるようです。

それが原因でやめてしまわないためにも短い時間で手軽に作れるようにすることが重要です。短時間で口当たりのよいなめらかなスムージーを作るためにもパワーのある製品を選ぶということが大切なのです。

一方、パワーが十分にあることによって固いものや粉々になりにくいものもなめらかにしていくことができます。

果物の皮には豊富な栄養素が含まれているためグリーンスムージーには是非取り入れていきたいものですが、あまりパワーがないミキサーでは固形物として残ってしまって味ものどごしも悪くしてしまう原因になります。葡萄や柑橘類の皮もきれいにスムージーにできる十分なパワーがあるものにするとより豊富な栄養素をおいしく摂取できるようになるのです。

この他、もう一点重要なのが取り扱いのし安さです。分解できて洗いやすいというのは毎日使うものだからこそ重要なことです。朝食に飲む人が多いのがグリーンスムージーですが、朝の忙しい時間に洗い物に時間がかかってしまうのはストレスになってしまうでしょう。できるだけ簡単に手入れができるものを選ぶということは忘れてはなりません。

また、分解できるものであると故障の際にも部品の発注だけで安く修理できるというメリットがあります。

一方、容量が十分かということも考えるべきことであり、1人分か4人分かということで一回で作れるかということが容量によって大きく左右されるでしょう。何度も作ることになるとやはり時間的負担が大きくなってしまうのは明らかであり、ちょうど良い大きさを選ぶということが大切になるのです。

ミキサーかジューサーか?

グリーンスムージーは、高速回転ミキサーを使って、材料を丸ごと飲んでしまいます。

一方で、にんじんジュースなどで人気なのが、低速圧縮ジューサーを使ったジュースです。こちらは、絞りかすを捨ててしまいます。

グリーンスムージーというのは、高速回転ミキサーを使うということですから、本来はどちらを選ぶか?ということでもないのですが、別に、低速圧縮ジューサーでグリーンスムージーのようなものを作って飲んでも良いわけです。

そもそもグリーンスムージーでなければいけないというわけでもないでしょう。

では、どちらがいいのか?と言うことになりますね。

高速回転ミキサーは、回転部分の温度が上がり、酵素を壊してしまうといわれています。一方の低速圧縮ジューサーは低速で圧縮しながら回転し、温度が高くならないため、酵素を破壊しないでジュースを作ることができるといわれています。

しかし、本当に酵素が壊れるほど熱が発生しているのか?といわれると、個人的にはそこまで温度が上がっているとは思えないです。だって、それだったらできあがったときには温かいグリーンスムージーになっているんじゃないのかな?と思うわけです。

ただし、後述するおすすめミキサーであるバイタミックスの場合、Highモードで回転させることで、温かいスープを作れるほどの摩擦熱を発生させることができます。

そのため、酵素が死活する48度以上に上がらないように、時間調整などをする必要はあります。そもそもパワーのあるミキサーであれば、回転させている時間も短いですから熱をそんなに発生させることなく粉砕することができる筈ですし、逆に30~40度くらいなら酵素が活性化してくれるくらいです。バイタミックスはアイスクリームが作れるくらいですから、酵素のことを気にするのであれば、氷を少し混ぜてしまえば、熱が上がりすぎることは無いのでは無いかと思います。

これがパワーのないミキサーですと、長時間回転させますから、それなりに熱が発生してしまう可能性もあるかもしれませんが、パワーが無い故に、そこまで熱が上がるのか?というと、そんなことはないようには思います。

いずれにしても酵素という点ではジューサーの方がいいのかもしれませんが、ジューサーは食物繊維の部分を捨ててしまいますので、ミキサーの方が満腹感はありますし便秘などの対策にもいいでしょう。

にんじんジュースなどは、がん患者の人が飲むことが多いのですが、この場合、食物繊維は、消化が悪くなりますから、あまり摂取しないようにしているわけですが、特に病気でない人がダイエットなどで飲むのであれば、食物繊維は積極的に摂りたいところです。抗酸化作用の効果があるファイトケミカルもジュースにすると絞りかすの方に入ってしまうようです。

ダイエットという点で言えば、やはり高速回転ミキサーで作るグリーンスムージーで食事の代わりをして、小腹が空いたら酵素ドリンクというのは、なかなかいい組み合わせではないでしょうか。

グリーンスムージーにおすすめミキサー

というわけで、グリーンスムージーにはどのミキサーがいいのか?といことになるのですが、これは、一つの答えは出ています。

グリーンスムージーの提唱者であるヴィクトリア・ブーテンコさんが、バイタミックスをおすすめしているのです。

バイタミックスのどこがいいのかというと、なによりもそのパワーです。

パワーが全てといっても過言でないくらい、他のミキサーを圧倒しています。パワーが強いことが良いことは上述しましたが、加えて、バイタミックスなら、他のミキサーでは抽出しにくいファイトケミカルも摂取できるといわれています(ファイトケミカルとミキサーのの話はコチラ)。

正直なところ、このファイトケミカルの抽出という点でバイタミックスがおすすめなのです。

欠点は、動作音が大きい点と、とても高価である点です。これも他のミキサーを圧倒しています。グリーンスムージーを始めようと思っている人に、いきなりバイタミックスをおすすめすることはできないくらいの価格ですが、もし、継続してグリーンスムージーを飲もうという人ならバイタミックスをおすすめします。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • バイタミックスで抗酸化物質ファイトケミカル抽出!バイタミックスで抗酸化物質ファイトケミカル抽出!
    グリーンスムージーや離乳食などパワーのあるミキサーならやっぱりバイタミックスが最強。バイタミックスのパワーは通常のミキサーでは抽出できないといわれるファイトケミカルも抽出します。かなり高価だけど手入れも簡単でおすすめ!
  • グリーンスムージーの効果!グリーンスムージーの効果!
    グリーンスムージーはダイエットのために飲む人が多いですが、野菜不足解消や美肌目的の人もいます。グリーンスムージーにはどんな効果・効能が期待されているのでしょうか?!
  • チアシードの効果 腹持ちよくダイエットで人気チアシードの効果 腹持ちよくダイエットで人気
    チアシードには豊富な栄養素が入っており美肌効果やオメガ3脂肪酸によるアンチエイジング効果などが期待されます。なにより少量も水で10倍以上にふくれあがるため腹持ちがとてもよいのでグリーンスムージーとの相性も抜群です。