モビットへカードローンの申込み

モビットを利用する場合は、まずはモビットの申込条件を満たしている方でなければなりません。現在、モビットの申込条件には、年齢が満20歳以上~65歳以下であり、安定した定期収入のある方、その他モビットの基準を満たしている方となっています。安定した定期収入に上限はないため、正社員でない方であっても、自営業者・パート・アルバイト・派遣社員など、定期収入のある方であれば申込は可能となっています。ただ、申込条件を満たしているからといって、その後に融資が可能か否かが決定される審査に受かるとは限りませんので注意して下さい。

また、申込む際、保証人・担保・印鑑は不要ですが、口座振替依頼の手続きを行う場合には印鑑は必要となります。そして、パソコン・ケータイを介して申込む場合は、メールアドレスも必要となります。インターネットで申込む場合は、モビット公式サイトから専用フォームを利用し、名前・住所・居住形態・電話番号・生年月日・メールアドレス・勤務先名・勤務先住所・勤務先電話番号・入社年月・健康保険証の種類・前年度の税込年収の必要事項を記入した後、現在の他社の無担保ローン借入件数・モビットでの契約希望額・利用目的・希望連絡先名・インターネットパスワードを入力して、送信して下さい。送信すると申込完了となり、簡易審査が行われます。簡易審査にて承認された場合は追加情報を入力し、ユーザーIDが発行されます。なお、申込フォームに希望融資額を入力するものの、審査によって可能融資額は異なりますし、また最終的な融資額の決定は、簡易審査結果にて出された融資額とは異なる場合もありますのであらかじめ了承下さい。

そして、申込む際に必要な書類としては、本人確認書類と収入証明書類となります。本人確認書類は、第三者が本人を確認することができる書類であり、運転免許証・健康保険証・パスポートの写しのうち、いずれかが必要となります。基本的に運転免許証の写しを提出し、運転免許証を所有していない方が、健康保険証・パスポートの写しのうちいずれかを提出する…となっているようです。もちろん、有効期限を注意し、現在有効なものを用意して下さい。なお、コピーの仕方は、運転免許証は表の部分と、変更事項がある場合は裏面もコピーし、健康保険証の場合は本人の氏名・生年月日・住所のページ(カード型の保険証の場合は、裏面のコピーも必要です)、パスポートの場合は顔写真と住所のページをコピーして下さい。収入証明書類は、現在の収入を証明できる書類の写しで、源泉徴収票・税額通知書・所得証明・確定申告所・給与明細書のいずれかの写しが必要となります。このうち、給与明細書の場合は、直近の給与明細書2ヶ月分、賞与の支給がある方は、年官賞与額が確認できる賞与明細書が必要です。これらの書類は、モビットへ送付する必要があります。

電話で申込を行う場合は、モビット公式サイトにあるフリーダイヤルへ電話をして下さい。この時、契約前の方と、契約後の方とでは電話番号が異なっていますので注意して下さいね。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。